投稿者おたま
カテゴリーアニメ

静岡の痛車情報

痛車って知ってる?

アニメの画をプリントした車を見た事ありませんか?
痛車とは「見ていて痛々しい車」という意味なのですが何故に痛々しいと思ったのか意味不明です。
所有者がオタクである事がわかる痛々しい車といった意味らしいのですが、昨今オタクを見る目も変わってきているので痛車という言い方は少し疑問です。
痛車という言い方が一般化しているので今更変える事も難しけどね。
ちなみに最近では「萌え車」という言い方もあるようです。
アニメやゲームがサブカルチャーとして一目集める状況に痛車人気も上昇中です。

トリムショップ/プロテクタ静岡さん

静岡市葵区竜南にある「トリムショップ/プロテクタ静岡」さんでは痛車の制作からオーディオ、ナビ等の取り付けも行っています。
施行例もあるので参考にしてみてね

ホームページはコチラ

N DESIGN WORKSさん

クルマの販売から板金修理、痛車の作成までグループ3社で行っている502グループさん
静岡県沼津市鳥谷の「N DESIGN WORKS」さんはそんなグループの1社です。

ホームページはコチラ

ラッピングバス・ラッピングレンタカー

痛車とは違いますがファンには堪らないサービスですよね。

沼津では東海バスさんが「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバスを走らせています。
ホームページはコチラ

また沼津駅前の日産レンタカーさんには「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングレンタカーを借りる事が可能です。
ホームページはコチラ

他にも痛車を制作してくれるところがあるようなので引き続き情報を集めて報告しますね~


 ×